Sample Image

プラセンタと美白

プラセンタには、美容と健康維持には欠かせない様々な効成分が含まれています。
代表的な効果としては、美容にも健康維持にも共通している「若返り効果」でしょう。
また、プラセンタは吸収力が優れているので効果を実感しやすいようです。
見た目の若々しさを保つためには、カラダの内側も健康でなければいけません。

よく老化現象とか、若々しさと言いますが、これは全て細胞の状態が大きく関係しています。
細胞が元気で活発なら若々しくいられますが、細胞に元気がないと
見た目も体力的にも衰えたと感じるようになります。
これが老化現象です。
人として生まれた以上、確実に老化に向かって行くのは避けられませんし、
年齢を止めることはできません。
しかし工夫次第では、ちょっとだけ年齢に逆らうことは可能です。
それがアンチエイジングですね。

エイジングケアを目的とした化粧品の多くに、プラセンタが含まれています。
また効果のひとつに美白効果と書いてあるものも多いですね。
年齢肌の悩みとして一番多いのが、シワやシミやくすみです。
プラセンタが美容に利用される理由についてはこのサイトが参考になるかと思います。

プラセンタに含まれる成長因子は、細胞を活性化させる効果が期待できます。
年齢とともにどうしても基礎代謝が低下してくるので、細胞の活動も低下していきます。
若いときには少しくらい多めに紫外線を浴びてソバカスができたとしても、
夏が終わる頃には消えていきます。
しかし年齢を重ねるたびに、少しずつソバカスが消えるまでの期間も長くなり、
やがてそれが残るようになっていきます。
これは肌の代謝が低下していることが原因となっています。
肌が生まれ変わるターンオーバーというサイクルにも、代謝が大きく関係しているので
代謝が低下すると、シミやソバカスのもとになるメラニンも思うように排出できなくなっていきます。
これこそがシミやソバカスが目立ってしまう原因なのです。

美白化粧品の場合は、シミのもとになるメラニンの生成を押さえ、
肌のターンオーバーを促進させる効果があります。
プラセンタの成長因子は、肌細胞を活性化させるのでメラニンの生成を抑えるときにも、
肌のターンオーバーのサイクルにも貢献できるのです。

他にもビタミンCやコラーゲンなどが含まれていれば、
それぞれの成分との相乗効果がアップするので美白効果も高まります。
その他のプラセンタで期待できる効果はこちらを参考にしてください。

こちらのサイトでは、プラセンタ摂取のコツ・ポイントについて解説をしていました。参考になると思いますので、ご覧ください。
サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 utsupura All Rights Reserved.