Sample Image

二日酔いにはプラセンタ

プラセンタというのは英語で「胎盤」のことです。
日本語でいうとストレートすぎる部分もありますので、
英語の呼び名の方が親しみやすい呼び方となっています。

胎盤がどういうものかはみなさんもよくご存知のことと思います。
赤ちゃんがお母さんおお腹の中で、スクスクと育つために欠かせない重要なものですね。
小さい小さい赤ちゃんが、胎盤を通してお母さんからの栄養や免疫をもらい、
外の世界でも暮らしていけるように丈夫なカラダを作るためにも欠かせないものです。
胎盤にはとても豊富な栄養が詰まっていますが、この胎盤から様々な成分を抽出して美容だけでなく、
健康維持や医療の分野でも活用されています。
こちらにはプラセンタやセサミンの効能や効果について詳しく掲載されています。是非ご覧ください。

最初は美容のためにプラセンタのサプリメントを飲んでいた人が、
いつの間にか朝の目覚めが良くなったとか、疲れがたまりにくくなったと感じると言います。
これはプラセンタに含まれる細胞を若返らせ、活性化させる効果のためです。
プラセンタに含まれる成分としては、肝臓の働きをサポートする効果も期待できることが分かっています。
この効果を利用して、肝臓に問題を抱えている人の治療にも利用されています。

お酒を飲む人にとって、肝臓はとても重要な意味を持つ内蔵のひとつですね。
もちろんお酒を飲まない人にとっても大切ですが、肝臓は毒素やカラダにとって害になるものを分解し
中和させる働きをします。
お酒に強い人と弱い人がいるのは、肝臓の働きも大きく関係してきます。
肝臓の働きが十分じゃない場合には、翌日にもお酒が残ってしまうので二日酔いになることもあります。
プラセンタは肝臓の働きをサポートしてくれるので、
日頃からお酒をよく飲む人はプラセンタのサプリメント飲んでおくと翌日も安心です。

たまにしか飲まないけど、翌朝二日酔いになって困るという場合は、
サプリメントよりも即効性が期待できるプラセンタドリンクなどを飲んでおくといいでしょう。
そんなプラセンタの味やにおいが気になる方はこちらをご覧ください。
二日酔いを予防してくれるだけでなく、肝臓の細胞を若返らせ活性化する効果も期待できるので
年齢に負けない元気な毎日を過ごしたい人にもプラセンタはおすすめです。
サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 utsupura All Rights Reserved.